壁越しでも送信距離最大30mとなっていますので、多少離れた亜場所でも通信をすることができますので、様々な端末で監視画面を確認することが出来ます。

ボールマウント可動部とカメラの支柱の回転部分は1か所のロックで固定と開放をおこなうことができますので、画角の調整を用意におこなうことができます。

また、監視する画面に不審な動きをキャッチしますと自動的に録画を開始する動体検知機能を搭載していますので、異変のあるシーンを逃すことが無く性格に撮影を行います。
検知エリア設定、内蔵ブザー、上書き録画などの便利な機能を数多く搭載しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る