共働きなら知っておくべき防犯対策!

近年、共働きの夫婦が増えていますが、不在にしている自宅を守るためにはどんな防犯対策が必要になるでしょうか?

まず大切なのは日頃から施錠を徹底するという事と、雨戸をしっかりと閉めておく事ですから、日頃から家族の防犯意識を高めて対策しておきましょう。

空き巣は窓からの侵入する手口が多いため、防犯性能が高い鍵や窓ガラスへ変更したり、センサーライトや防犯カメラ、ブザーなどを取り付けておくのも効果的ですよ。

普段から近隣住人と挨拶をしてご近所付き合いをしておくのも防犯面でオススメですから、できる限り友好的な関係を築くようにしましょう。

子供に留守番させる場合は、他人が訪問しても鍵を開けさせないなどの防犯教育を教えておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る